エアコンからイグアナ!アフリカのホテルで遭遇した恐怖体験

2016.02.16

好奇心がたくましいハートを育てる!

ヨシダナギが撮影で出向くアフリカは都市から離れた遠隔地域が多い。日本ではなに不自由なく使える電気や水道といった生活インフラも整備されていない場所がたくさんある。

泊まったホテルに設置されている扇風機やエアコンが使えないことは日常茶飯事。だが、このレベルならまだいい。ペットとは言いにくい生き物が、ヨシダの訪問を歓迎する!?

男子でも堪え難いリアルなホテル事情をケラケラと笑いながら話す、ヨシダのアフリカ愛を感じる仰天エピソードをご紹介。


ヨシダナギをもっと知る

エアコンからイグアナ!アフリカのホテルで遭遇した恐怖体験
いいね!でCONNECTAの
最新情報をお届け
Twitterでも最新情報をお届け

PROFILE

ヨシダナギ
よしだ・なぎ
写真家


1986年生まれのフォトグラファー。幼少期からアフリカ人に憧れを抱き「自分も大きくなったらアフリカ人のような姿になれる」と信じて生きるがなれなかったため、アフリカ人のポートレート写真を現地に渡って撮り始める。アフリカの裸族とともに裸になって撮影する方法が注目を集め、その奔放な生き方と写真が評価され、様々なメディアで紹介される。近年ではアフリカ人の写真を撮りながら講演会やコラム寄稿なども行っている。

Instagramフォローする

Twitterフォローする