インドの世捨て人の生活に潜入取材

インドにはサドゥと呼ばれる苦行者がたくさんいる。その存在は聖人的な扱いをされているが、実際は死人とみなされ戸籍がない。その実態に疑問を感じたヨシダナギは、2014年にインド北部で有名なナガ・サドゥ“Shiva Raj Giri”に会いに行く。

お布施で生きているナガ・サドゥに対し、お菓子や紅茶をもらっているヨシダの姿がとあるサドゥにおもしろがられ、弟子入りの誘いを受けたという。

それぞれ独自の苦行を行うサドゥだが、ヨシダの師匠が極めたのは、まさかのアソコ!


ヨシダナギをもっと知る