裸になるのはリスペクトの証!
アフリカ愛にあふれた美人写真家


美しさと力強さが共存し、色鮮やかな世界観はまるでファッションフォトのよう。

鮮烈なインパクトを残すアフリカ民族の写真を撮り続ける写真家・ヨシダナギ。
中学校2年で学校をドロップアウト。カメラは独学。といった、個性的なプロフィールの持ち主は、幼い頃アフリカ人に憧れ、将来の夢をアフリカ人と語った。

大人になった今、アフリカ人にはなれなかったが「かっこいい」アフリカ少数民族の魅力を伝えるため、自らが裸になってカメラを構える撮影スタイルで近年注目を集めている。


ヨシダナギをもっと知る