例えば、オーガニックコットン100%のアイテムをワードローブに加える。
素材から製造工程まで環境と社会に配慮したアイテムは、すこし高いかもしれないし、トレンドではないかもしれない。けれど、その服を購入することで環境への負担を減らせ誰かの笑顔が増えるなら、安心して大切に着ていこうと思う。
そうしてワードローブをすこししずつ入れ替えていくこと、それが背景を意識した、未来につながる服選び、エシカルファッションという選択。

VIRI-DARI deserta ディレクター渡邉俊介さんが言うように、意識の高いアメリカ西海岸の人たちははじめている。あなたは?

VIRI-DARI desertaはアスリートや自然派で活躍されている方たちに人気
篠宮龍三さん(フリーダイバー)
篠宮選手のフリーダイビング疑似体験はコチラ

IMG_4957 鍵井靖章さん(水中写真家)

柴村直弥選手(Jリーガー:ヴァンフォーレ甲府)