もっとも乗降者数の多い鉄道駅の世界ランキングにおいて、51駅中45駅を日本の駅が占めており、その半分が東京にあるのをご存知でしょうか。

TOP23位まではすべて日本の駅で、24位になってはじめてフランスのパリ北駅が登場します。日本の鉄道は電車あたりの混雑もさることながら、数分置きに電車が到着する正確なダイヤにより、これだけの人間を休むことなく輸送しています。

さてTOP3の駅はそれぞれ何人の乗客が乗り降りしているのでしょうか?