知らない街を走ることで、意外な一面が見えてくる

トライアスロンや東京マラソンへの出場経験も持ち、海外旅行が趣味という西内ひろさん。そんな彼女が知らない街を訪れたときにすること、それが「早朝ラン」だ。

前回は「台北」の朝を駆け抜けた。そして今回の舞台は、「キューバ」。そこで西内さんが発見したものとは…?

美ジョガー・西内ひろさんがキューバ・トリニダで出会ったものとは

パステルカラーで彩られた家々が立ち並ぶ、キューバ・トリニダの街並み。カラフルな建物を見ながらのランニングで、朝からテンションも上々に。また、学校へ向かう少女を見て、「こちらの学生も制服着るんだ!」と、新たな発見があったよう。途中、道に迷ってしまうハプニングもあったが、親切なトリニダ市民のおかげで、無事ホテルに戻ってくることができた。これもまた、旅の楽しみ。

さて、次回はどの国へ?



西内さんの「旅の原点」を知るなら…

準グランプリ
宝島社
西内ひろ 著

『準グランプリ』を読んでみる