アンジー監督作でハリウッドデビュー!サムライギタリスト・MIYAVI

2016.02.06

ピックを使用しない“スラップ奏法”を駆使して世界で活躍するギタリストMIYAVIが、アンジェリーナ・ジョリー監督作『不屈の男 アンブロークン』で俳優デビューを果した。

本作は、47日間の漂流、2年間の収容所での生活を不屈の精神で生き抜いたひとりのオリンピック選手ルイ・ザンペリーニの感動の実話を映画化。そのルイを虐待する日本軍捕虜収容所所長・渡辺役として、白羽の矢が立ったのがMIYAVIだ。

MIYAVIは、「アンジーと初めて会って、監督として、また彼女自身のミッションとして、ルイ・ザンペリーニ氏の生き方、そして人を赦すという境地に辿り着いた彼の人間としての強さを届けたいと言われ、出演を決心しました」と、その熱い想いを語ってくれた。


映画情報
『不屈の男 アンブロークン』
2月6日(土)全国順次ロードショー
unbroken-movie.com
(C) 2014 UNIVERSAL STUDIOS

『不屈の男 アンブロークン』予告編
MIYAVI 不屈の男 アンブロークン■■■動画ありの記事はブラウザから↓■■■


サムライギタリスト・MIYAVIの最新曲を聴いてみる


The Others
MIYAVI

『The Others』を聴いてみる

1/2
アンジー監督作でハリウッドデビュー!サムライギタリスト・MIYAVI
いいね!でCONNECTAの
最新情報をお届け
Twitterでも最新情報をお届け

PROFILE

MIYAVI


1981年9月14日生まれ。ピックを使用しない“スラップ奏法”を駆使して世界の注目を浴びる“サムライギタリスト”。2004年にメジャーデビュー以来、実力派として活動を続け、2013年にはセルフタイトルアルバム“MIYAVI”で世界デビューを果たした。約30ヵ国において250以上の公演、4度のワールドツアーを成功させている。本作が俳優デビューとなる。また、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』日本版テーマソング「Mission: Impossible Theme」や、SMAPの55枚目のシングル曲「Otherside」の作曲を手掛けるなど、活躍の場をますます広げている。

Instagramフォローする

Twitterフォローする