走る芸術品。ブガッティやポルシェが駆け抜けるミッレミリアの軌跡!

2015.12.25

田園風景や温泉街、日本の原風景の中を往年のヒストリックカーたちが走り抜ける姿は、それを見守るすべての人を魅了する。

La Festa Mille Miglia。それは4日間で1,600㎞を走る公道ラリー。

今年は1922年から1968年に製造された146台もの貴重なマシンが国内外よりエントリー。「ブガッティ」や「フェラーリ」「ポルシェ」「フィアット」「ジャガー」など、普段は決して見る事のできない“走る芸術品”が一同に集結した。

参加者たちは、過酷なスケジュールや夜明けまで続くメインテナンス、天候との闘いなど、数々の困難を乗り越えて感動のゴールを目指す。


〈BSフジ特別番組〉
International BUGATTI Meeting Japan
12月26日(土)PM3:00~
>>番組紹介を見る

La Festa Mille Miglia 2015
12月27日(日)PM3:00~
>>番組紹介を見る

走る芸術品。ブガッティやポルシェが駆け抜けるミッレミリアの軌跡!
いいね!でCONNECTAの
最新情報をお届け
Twitterでも最新情報をお届け

INFORMATION

La Festa Mille Miglia
ラ・フェスタ・ミッレミリア


1997年より関東地区で開催されている国際クラシックカー連盟公認のクラシックラリー。世界一美しいクラシックカーの祭典『Mille Miglia(ミッレミリア)』を模した開催内容は。その名の通りミッレミリア=1,000マイル=1,600㎞を走る(2015年は1,200㎞)。このラリーに参加できる車両は、1919年~1967年までに生産されたマシンのみとなっている。また、このラリーには毎年多くの著名人が出場する。

Instagramフォローする

Twitterフォローする