忠犬のように後をついてくる「サウザー」が運搬作業に革命を起こす?

2015.12.21

Doog(ドーグ)というロボット開発会社が、運搬用の自動追従ロボット「サウザー」を開発。レーザーセンサーによって人を認識して追従するほか、犬の散歩のようなリードを介した操作や複数台を連動させた「カルガモ走行」も可能。最大積載重量は120kg。

忠犬のように後をついてくる「サウザー」が運搬作業に革命を起こす?
いいね!でCONNECTAの
最新情報をお届け
Twitterでも最新情報をお届け

MEDIA

Spotwright


旅に出るときは「Airbnb」で世界中の宿泊先を探す。「GoPro」でエクストリームな体験を共有する。「VR」で未来のエンターテインメントを楽しむ。これからの時代を生きるデジタル世代の周囲には、常にテクノロジーが存在します。テクノロジーは、20世紀的な衣食住のあらゆる側面に浸透し、その在り方を変革し続けています。デジタル世代が熱狂する文化は、いまどこにあるのか?Spotwrightは、デジタル世代の日常にいま起きているパラダイムシフトにフォーカスし、その最前線を動画コンテンツで送り届けます。

Instagramフォローする

Twitterフォローする