朝ドラ女優・土屋太鳳が『僕だけがいない街』で声優デビュー

人気女優の土屋太鳳が、三部けいの“時間逆行”サスペンスをテレビアニメ化した『僕だけがいない街』で声優デビューを果たす。NHKの連続テレビ小説『まれ』(2015)のヒロイン役も記憶に新しい彼女。着実にステップアップする土屋に、インタビューを敢行した。

36-2

時空移動がモチーフの『僕だけがいない街』は、「悪いこと」が起こる数分前に時間が巻き戻り、その原因を取り除くまで何度も繰り返される特殊現象“リバイバル(再上映)”に遭遇する主人公・藤沼悟が、かつて起きた児童連続誘拐事件の謎に迫っていくサスペンス。声優出演が決まって改めて原作を手にしたという土屋は、「人の心と現代社会の問題に真正面からぶつかっている作品だと思います。衝撃を受けて閉じてしまうこともありました」と原作の印象を述懐。「でも辛い描写があるからこそ、人の愛情や強さの表現も深まっていると思いました。そのなかでも誠実な光を見失わない悟というキャラクターを今回、しっかりと核を持って演じたいなと思います」と作品を受け止め、役柄と向き合ったという。

36-3

土屋演じる悟は10歳の、北海道の市立美琴小学校に通う小学5年生。ごくごく普通の少年だが、リバイバル(再上映)という特殊な現象が、演じる上でも一筋縄ではいかない設定になっているという。「私は正義感のある悟という主人公の10歳の頃を演じています。普通の男の子ではありますが、29歳の悟とつながる部分も意識しなければならないので、難しい役柄でした。ひとつひとつのシーンを大切に演じて、その時出てくる声に命を吹き込みたいなと毎回思っています」。


テレビアニメ情報

『僕だけがいない街』
2016年1月7日より 毎週木曜24:55からフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送(※初回放送は25:50から)
※放送時間は予告なく変更になる場合がございます

原作:三部けい(ヤングエース連載)
監督:伊藤智彦
キャスト:土屋太鳳、満島真之介、悠木碧、赤﨑千夏、高山みなみ、宮本充ほか

http://bokumachi-anime.com

bokumachi_KV2 (C)2016 三部けい/KADOKAWA/アニメ「僕街」製作委員会


累計発行部数239万部突破の原作本

V0000113447_0001

僕だけがいない街
KADOKAWA
三部けい 著

『僕だけがいない街』を読んでみる