新たな三部作の第1弾となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がまもなく公開。『エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)から約30年後を舞台に、フォースを巡る新しい“家族の愛と喪失の物語”が描かれる。

SW_scene_450 (C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

ジョージ・ルーカスとスティーブン・スピルバーグからバトンを渡されたJ.J.エイブラムス監督、孤独なヒロイン・レイ役のデイジー・リドリー、脱走兵フィン役のジョン・ボイエガ、ダース・ベイダーを受け継ぐ存在カイロ・レン役のアダム・ドライバーが公開直前に来日を果した。そこで12月10日のジャパンプレミア、翌11日の記者会見の模様を動画と共にお届けする。

SW_official01_450
東京・六本木ヒルズアリーナで開催されたジャパンプレミア会場には、約1000人のファンが駆けつけ、監督とキャストたちは1時間以上かけてレッドカーペットを歩き、インタビューやサインに応じていた。

その後、東京フィルハーモニー交響楽団によるスター・ウォーズのメインテーマの生演奏で、お馴染みのR2-D2とストームトルーパー、新型ドロイドBB-8を引き連れて、監督とキャストがステージに登壇。最後は映画公開に向けてカウントダウンし、デイジーが日本語で「フォースと共にあらんことを!」と締めくくった。


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』予告編
omotesando■■■動画ありの記事はブラウザから↓■■■
(C)2015 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.