Negicco結成13年目の決意!地元アイドルから全国区の“アーティスト”へ

2016.01.08

2014年発売のシングル『サンシャイン日本海』はオリジナル・ラブ田島貴男氏、そして2015年1発目のシングル『ねぇバーディア』はレキシ池田貴史がプロデュースを担当。ここ数年は有名アーティストが楽曲提供をする機会が増えているものの、ブレイクしたという実感はまだ持てない……という3人。しかし、13年間の積み重ねで、以前は想像もできなかった大きな舞台に立つ可能性が、現実味を帯びてきた。

結成直後から親交のあったPerfumeが広島のローカルアイドルの枠を超えて世界に羽ばたいたように、Negiccoも新潟出身の“アーティスト”となるべく、歌もダンスも完成度を高められるよう日夜邁進している。Negiccoの夢は、「武道館に立つこと」。彼女たちの成長を、これからも見守っていきたい。

記事で紹介した有名アーティストプロデュース曲

サンシャイン日本海
Negicco
プロデュース:田島貴男
(オリジナル・ラブ)

「サンシャイン日本海」を聴いてみる

ねぇバーディア
Negicco
プロデュース:池田貴史
(レキシ)

「ねぇバーディア」を聴いてみる
Negicco結成13年目の決意!地元アイドルから全国区の“アーティスト”へ
いいね!でCONNECTAの
最新情報をお届け
Twitterでも最新情報をお届け

Negicco

2003年に結成された新潟発アイドル・ユニット。メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。 現在「にいがた観光特使」を務める。 西寺郷太、小西康陽、矢野博康、田島貴男などのプロデュースによる楽曲をリリースし、2014年「光のシュプール」でオリコンウィークリー5位を獲得。 2015年8月ニューシングル「ねぇバーディア」リリース、8月16日には初の野音ワンマンライブを成功させた。12月26日ニューシングル「圧倒的なスタイル-NEGiBAND ver-.」をリリースした。

>>dヒッツなら、Negicco人気曲が聞き放題!

Instagramフォローする

Twitterフォローする