ファンからプロデューサーに。初期は無償で楽曲提供も!

1210_negicco_connie
音楽プロデューサー:connie氏

もう一人、Negiccoを語るうえで欠かせないのが、音楽プロデューサーのconnie氏だ。ファンとしてイベントを見に行っていた彼は、なんとか活動をサポートしてあげたいという想いから、無償で楽曲提供をし始めた。

「自分が作った曲を歌ってもらえるなんて、ファンとしてはもう最高ですよね(笑)。正直言って、Negiccoは歌が特別うまいわけでもないし、ダンスも上を見ればいくらでもいる。でもライブを見ると、なぜか癒されるし応援したくなる。彼女たちはとても純粋で、同じ世代の女の子に比べれば子どもすぎるくらいなんです。それが良さでもあると思うんですけど、そういう3人の人柄や雰囲気に、心を動かされてしまうんです」

もちろんNegicco自身の努力は言うまでもない。CDはイベント会場で手売り、振付師やボイトレの先生がいない、衣装は自前……。自分たちでやらなければならないことも多かったが、もっと上を目指すために、プロに任せることも増えた。

connie氏のオススメする1曲:トキメキ★マイドリーム
「当時ファンとして通っていた自分が提供した、Negiccoに初めて歌ってもらった曲」

トキメキ★マイドリーム
Negicco

トキメキ★マイドリームを聴いてみる