写真家 操上和美がiPhone6s+で撮影。表参道、丸の内、けやき坂のイルミネーションベストポジション

2015.12.12

冬の風物詩にもなっている街のイルミネーション。なかでも並木にネオンが灯され普段のストリートとは趣が変わる「表参道」「丸の内」「けやき坂」の3箇所は東京でも人気のスポット。それぞれの個性的な場所のなかから、写真家、操上和美がベストポジションを自らセレクトし、iPhoneで実際に撮影をした。

「iPhoneはズーム機能がついていて光のコントロールやコンポジションがしやすいですね。あと、場所を選ぶには実際にいろいろ動いてみることですね。ほんの5センチあるいは10センチ動くことによって、いいコンポジションが見えてきます」

表参道編

2015年12月2日、PM6:35。表参道に現れた写真家の操上和美は、いつもの愛機「Leica」ではなく、『iPhone6s+』をファインダーにイルミネーションを探っている。歩道橋は安全策として封鎖されている。「封鎖じゃ、もったいないじゃない!」そうつぶやいた時「怪しい美女」が眼前に現れた…。

撮影ロケーション

伊藤病院近くのTOD'S 表参道店前から原宿駅方面へ向かって撮影。「表参道は木が大きくて迫力がありますね。ネオンの色も黄色で、懐かしい感じもします」

omotesando_map
表参道イルミネーション
期間:12月1日(火)~12月25日(金)
点灯時間:日没~21:00
LED数:約50万球


広告写真界のカリスマ的存在として、第一線で活躍を続けている操上和美の代表的な作品
katsushin
矢沢永吉
ichikawa
北野武

操上和美の代表的な写真集

2013「PORTRAIT」

PORTRAIT
916Press
&赤々舎/2013

PORTRAITを見てみる

2002「NORTHERN」

NORTHERN
スイッチ・
パブリッシング/2002

NORTHERNを見てみる

1989「KAZUMI KURIGAMI PHOTOGRAPHS-CRUSH」

KAZUMI
KURIGAMI
PHOTOGRAPHS
-CRUSH

スイッチ・
コーポレイション/1989

KAZUMI KURIGAMI
PHOTOGRAPHS-CRUSHを見てみる

1983「ALTERNATES」

ALTERNATES
誠文堂新光社/1983

ALTERNATESを見てみる

1/3
写真家 操上和美がiPhone6s+で撮影。表参道、丸の内、けやき坂のイルミネーションベストポジション
いいね!でCONNECTAの
最新情報をお届け
Twitterでも最新情報をお届け

PROFILE

操上和美
くりがみ・かずみ
写真家


1936年北海道富良野生まれ。日本の広告写真界における重鎮として、雑誌、広告、映像など幅広い分野で活躍を続ける。2015年、第55回ACC CM FESTIVALでは「クリエイターズ殿堂」他、ADC会員最高賞、講談社出版文化賞、毎日デザイン賞、ニューヨーク ADC賞など受賞歴多数。ピラミッドフィルム名誉会長、キャメル代表。

Instagramフォローする

Twitterフォローする