12月2日。神戸・メリケンパークに植樹された「あすなろの木」が、とうとうライトを浴びる日がやってきた。

クリスマスは「世界一のツリー」の下で。大切な人と夢のようなひと時を!

神戸港開港150周年を迎え、リニューアルしたメリケンパークに、3万人を超える観衆が集まると、点灯時刻の午後6時前、花火とともにカウントダウン。西畠とシンガーソングライターの槇原敬之さんによりツリー点灯が行われ、光が灯されるとあすなろの木が光り輝くクリスマスツリーに。

クリスマスは「世界一のツリー」の下で。大切な人と夢のようなひと時を!

点灯式では、スペシャルゲストの槇原さんのミニライブも開催。ツリーの展望台に作られたステージで、ピアノを演奏しながら「僕が一番欲しかったもの」を始め全4曲を披露した。その温かい歌声に観客からのアンコールも。

クリスマスは「世界一のツリー」の下で。大切な人と夢のようなひと時を!

このツリーは、直接電飾する代わりに、雪吊り式のロープに来場者らの願い事が書かれた反射材のオーナメント1,200枚が結び付けられ、ツリーの周りを彩っている。

クリスマスは「世界一のツリー」の下で。大切な人と夢のようなひと時を!

反射材オーナメントは、最小限のエネルギーと自然の風を利用して有機的にツリーを演出。 「世界一多くのメッセージを吊るされたクリスマスツリー」として、ギネス記録にも挑戦する予定だ。

クリスマスは「世界一のツリー」の下で。大切な人と夢のようなひと時を!

ツリーの観覧イベントは、12月26日(火)(ツリー点灯時間17:30~24:00)まで。23日(土)には、「のんスペシャルライブ」が行われる予定。

今年は、大切な人と一緒に「世界一のクリスマスツリー」のもと、夢のようなひと時を過ごしてはいかが?