豪華砕氷船で野生動物たちの楽園を巡る10日間。それは普通の旅に飽きてしまった人にとっても、きっと新しい発見や感動の毎日になるはず。

氷河やホッキョクグマと出会い地球の声を聞く旅
旅の始まりは、北緯78度、人が暮らす最北の島、スピッツベルゲン島から…。

この島にたどり着くまでに日本からなら飛行機で1日~2日。日本~コペンハーゲン(デンマーク)~オスロ(ノルウェー)~スピッツベルゲン島(ノルウェー)といったアプローチ。なんだかこの移動自体も楽しそう。

船はスピッツベルゲン島、ロングイェールビーンの港から出港。北極圏の絶景の中を航海。

氷河やホッキョクグマと出会い地球の声を聞く旅
そこでは、グリーンランドの氷河のスケールに圧倒されたり、ホッキョクグマたちが氷の上を渡っていく姿に出会ったり…。

氷河やホッキョクグマと出会い地球の声を聞く旅
ゾディアックボートに乗り換えて海鳥たちがコロニーをつくる入り江に近づいたり、フィヨルドが作りだした滝が北極海へと流れ落ちる場所へと向かったり…。

氷河やホッキョクグマと出会い地球の声を聞く旅
また、季節によっては1日中水平線上にある太陽(白夜)や、オーロラといった宇宙の神秘に触れることもできるはず。

さらに、旅の出会いは船上でも! 旅を共にする仲間たちは世界中からこのツアーに集まった人たち。話は尽きません。ただし、彼らとの会話は基本的に英語。もしかしたら、英語が上達したい人にとっても、絶好の旅となるのでは?


「さまざまな感動」と「かけがいのない経験」を得ることができる究極のエコツアー「ポーラクルーズ」。このツアーは、船の数や限られた開催時期などの関係もあり、発売と同時にソールドアウトしてしまうほどの人気っぷり。

そして、そのお値段は60万円~90万円ほど(日本からのエアチケット代は除く)。
>>ツアー詳細を見る

もしこのツアーに参加することができるなら、それはきっと「一生の宝物」。
あなたも、地球の鼓動すら感じる「特別な旅」に出かけませんか?