無農薬・無肥料の酒米を使用する、オーガニックな酒造りが人気の酒造メーカー「寺田本家」に教わる発酵レシピ第6回は「酒粕トースト」

酒粕トースト
美容フードとして注目を集める「酒粕」は、アミノ酸、ペプチド、酵母など、美容・健康成分の宝庫。

シミ・ソバカスの発生を防ぎ、保湿効果やお肌の組織構成・ターンオーバーを促す効果も期待大。さらに、代謝アップや花粉症などのアレルギー体質の改善など、キレイと健康になる効果たっぷり!

毎日摂りたいスーパーフードだからこそ、朝食やランチにもぴったりのレシピ「酒粕トースト」をご紹介。

酒粕のアルコール分を飛ばすと不思議とチーズ風味になるので、カリカリに焼いて、お酒のお供にも!

酒粕トーストの作り方
酒粕トースト 材料/バケット:10cm 酒粕(板状のもの):大さじ1 オリーブ油:大さじ1 塩:適量

酒粕トースト 1:バケットを2cm厚に切る。

酒粕トースト 2:切ったバケットに酒粕、オリーブオイルをまんべんなく塗って、塩を少々振る。

酒粕トースト 3:トースターで3分ぐらい軽く焦げ目がつくまで焼く。

酒粕トースト 4:お好みでパセリを少々刻んで乗せるのもおすすめ!

PROFILE
浜口恭子

HAMAGUCHI KYOKO
料理研究家として、雑誌やWEB、企業やイベントへのレシピ提供、監修などで活躍。出張シェフ、フードアナリスト、健康・美容アドバイザー、モデルなど、女性の健康と美を体の内と外から輝かせる多彩な活動も行っている。
PROFILE
寺田本家

TERADAHONKE
自然に学ぶ酒造りをモットーに、無添加、無濾過、無農薬米の使用、そして全量昔ながらの生もと造りで独自の酒を作り続ける千葉県の酒造メーカー。ホームページからは、酒だけでなく、酒粕をはじめ、オリジナル発酵調味料を購入することも可能。

BOOK

「創業三四〇年 自然酒蔵元 寺田本家 麹・甘酒・酒粕の発酵ごはん」
寺田優 寺田聡美著

最新著作を読んでみる