資生堂の伝説の企業雑誌「花椿」の新装刊を記念したパーティが、12月19日東京・銀座で催された。その様子をレポート。


東京・銀座の資生堂ビル11階に一夜限りのバーがオープンした。その名も「bar S」。「花椿」誌上で歌手のCHARAがママを務める幻のバー『サロン・ド・バー花椿』の再現。会場には、ウェブ版「花椿」のデジタルコンテンツが体感できるコーナーなども登場し、モデルでタレントのラブリさんやジャーナリストの辛酸 なめ子さんなど、著名人やセレブが集まった。

新花椿_表1_表4_0930帯つき

花椿(はなつばき)とは?

資生堂の企業文化誌。1937年11月に創刊し、来年で創刊80年を迎える。今年11月にパイロット版の0号が刊行された紙版は、編集長に樋口昌樹氏、アートディレクターに澁谷 克彦氏が就任し、季刊誌として全面リニューアル。0号では「タッチ」をテーマに「触覚」に着目。CHARAや松田龍平、東出昌大など豪華顔ぶれの連載や撮り下ろし企画が並ぶ。「花椿」は年4回発行、全国の資生堂カウンターや、東京・銀座の資生堂パーラー、SHISEIDO THE GINZAなどで配布される。


IMG_4650 2
新装刊号の表紙を飾った、元気の女子高生モデル・モトーラ世理奈さん。


「花椿」ウェブサイト
http://hanatsubaki.shiseidogroup.jp/