月がなければ地球に人は住めない?!

2016.10.02

地球の月は、人類が誕生するよりも遥か以前から存在しています。
そんな月がもしなければ、地球にはどのような影響が及ぼされるのでしょうか。

実は、月がなければ今の生命の多くは絶滅すると考えられています。
月は地球の自転の安定に役立っており、もし月がない場合は地球の自転は8時間で1回にまで速度が上昇し、地表には常に時速300kmの強風が吹き荒れます。

さらには月がなくなることによって季節もなくなり、また1回の昼や夜が何ヶ月、あるいは何年も続く星になる可能性も高いと考えられています。

月がなければ地球に人は住めない?!
いいね!でCONNECTAの
最新情報をお届け
Twitterでも最新情報をお届け

MEDIA

Spotwright


旅に出るときは「Airbnb」で世界中の宿泊先を探す。「GoPro」でエクストリームな体験を共有する。「VR」で未来のエンターテインメントを楽しむ。これからの時代を生きるデジタル世代の周囲には、常にテクノロジーが存在します。テクノロジーは、20世紀的な衣食住のあらゆる側面に浸透し、その在り方を変革し続けています。デジタル世代が熱狂する文化は、いまどこにあるのか?Spotwrightは、デジタル世代の日常にいま起きているパラダイムシフトにフォーカスし、その最前線を動画コンテンツで送り届けます。

Instagramフォローする

Twitterフォローする