絵文字が引き起こすコミュニケーションの誤解

2016.09.18

日常のコミュニケーションで当たり前のように使われる絵文字。日本発祥の文化としてアメリカでも"Emoji"と呼ばれ、若者に愛されています。

絵文字は、同じ文字をテキストしてもOSや端末によって表示が少しずつ異なり、コミュニケーションの混乱を起こしているようです。

例えばAndroidの「笑い」の絵文字は、iPhoneだと怒っているように見えるとか。絵文字を使うときは誤解されるかも知れないリスクをよく考えて使いましょう!

絵文字が引き起こすコミュニケーションの誤解
いいね!でCONNECTAの
最新情報をお届け
Twitterでも最新情報をお届け

MEDIA

Spotwright


旅に出るときは「Airbnb」で世界中の宿泊先を探す。「GoPro」でエクストリームな体験を共有する。「VR」で未来のエンターテインメントを楽しむ。これからの時代を生きるデジタル世代の周囲には、常にテクノロジーが存在します。テクノロジーは、20世紀的な衣食住のあらゆる側面に浸透し、その在り方を変革し続けています。デジタル世代が熱狂する文化は、いまどこにあるのか?Spotwrightは、デジタル世代の日常にいま起きているパラダイムシフトにフォーカスし、その最前線を動画コンテンツで送り届けます。

Instagramフォローする

Twitterフォローする