麻酔技術の発達は、出産時の無痛分娩を可能とした。
アメリカやフランスでは出産の半数以上が無痛分娩になりつつあるが、日本では無痛分娩を選ぶ母親はまだ少ない…。