普通の水を高く売るためのマーケティング史

2016.06.19

最近ブームとなった水素水の健康への作用に科学的な根拠があるのかどうかが話題となっていますが、「より健康に良い水」をより高い値段で売る、という商売は何世紀も昔から存在しました。

アルカリイオン水、電気還元水、さらにはペットボトルのミネラルウォーターまで、私たちの周りをたくさんの水商売が取り巻いています。そして残念ながら、そのほとんどに健康作用がないこともすでにわかっています。

写真
blueand / Shutterstock.com

普通の水を高く売るためのマーケティング史
いいね!でCONNECTAの
最新情報をお届け
Twitterでも最新情報をお届け

MEDIA

Spotwright


旅に出るときは「Airbnb」で世界中の宿泊先を探す。「GoPro」でエクストリームな体験を共有する。「VR」で未来のエンターテインメントを楽しむ。これからの時代を生きるデジタル世代の周囲には、常にテクノロジーが存在します。テクノロジーは、20世紀的な衣食住のあらゆる側面に浸透し、その在り方を変革し続けています。デジタル世代が熱狂する文化は、いまどこにあるのか?Spotwrightは、デジタル世代の日常にいま起きているパラダイムシフトにフォーカスし、その最前線を動画コンテンツで送り届けます。

Instagramフォローする

Twitterフォローする