知らない街を朝走るのは、その街を“感じる”ため

トライアスロンや東京マラソンへの出場経験も持つ、美ジョガー・西内ひろさん。アクティブなことが大好きな彼女は、旅好きとしても知られている。そんな彼女が、知らない街を訪れたときに、まずすること。それが「早朝ラン」。

まだ目覚めたばかりの街を走ると、決してガイドブックには載っていない、その街の意外な顔が見えてくる。そう、その街を“感じる”ために、西内さんは走るのだ。

美ジョガー・西内ひろさんが台北で出会ったものとは

今回、西内さんが選んだのは「台北」。早朝の街並みを颯爽と駆け抜ける姿は、とても気持ちが良さそう。中正紀念堂や総統府、龍山寺など、風光明媚な観光スポットに差し掛かるたび、歓声があがる。海外旅行好きの彼女も知らなかった台北の姿が見えてきたようだ。

さて、次回はどの国へ?



西内さんの「旅の原点」を知るなら…

準グランプリ
宝島社
西内ひろ 著

『準グランプリ』を読んでみる