多過ぎる信号機を減らすと、交通事故が減るかも?

2016.05.01

いろいろな国を旅行してみれば分かりますが、日本は非常に信号機が多い国です。

信号は道路交通を安全にするために存在していると思われていますが、オランダのドラハテンという街は、実験的に信号機を撤去してみたところ、交通事故の数が1/8にまで減ったといいます。この結果を受け、ヨーロッパ各国では400の自治体がすでに信号機をほぼ撤去し、さらにはロンドンのような大都市でも信号機の20%が削減される予定です。

なぜ信号がない方が道路が安全になるのでしょうか?

MUSIC
ROWYN - “Vibrations” / Soundcloud.com

多過ぎる信号機を減らすと、交通事故が減るかも?
いいね!でCONNECTAの
最新情報をお届け
Twitterでも最新情報をお届け

MEDIA

Spotwright


旅に出るときは「Airbnb」で世界中の宿泊先を探す。「GoPro」でエクストリームな体験を共有する。「VR」で未来のエンターテインメントを楽しむ。これからの時代を生きるデジタル世代の周囲には、常にテクノロジーが存在します。テクノロジーは、20世紀的な衣食住のあらゆる側面に浸透し、その在り方を変革し続けています。デジタル世代が熱狂する文化は、いまどこにあるのか?Spotwrightは、デジタル世代の日常にいま起きているパラダイムシフトにフォーカスし、その最前線を動画コンテンツで送り届けます。

Instagramフォローする

Twitterフォローする