いろいろな国を旅行してみれば分かりますが、日本は非常に信号機が多い国です。

信号は道路交通を安全にするために存在していると思われていますが、オランダのドラハテンという街は、実験的に信号機を撤去してみたところ、交通事故の数が1/8にまで減ったといいます。この結果を受け、ヨーロッパ各国では400の自治体がすでに信号機をほぼ撤去し、さらにはロンドンのような大都市でも信号機の20%が削減される予定です。

なぜ信号がない方が道路が安全になるのでしょうか?

MUSIC
ROWYN - “Vibrations” / Soundcloud.com