【夜のうっとり美容】疲れたカラダを快眠へと誘う、「くじゃく・ねこ・つる」のストレッチとは?

2015.12.12

脇腹を伸ばす「くじゃくのストレッチ」

anan総研』で「美人の作り方」の連載をしている、予約半年待ちの人気講師、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子先生。先生によると、すべてのキレイの源は「快眠」にあるとのこと。そこで今回は、「夜のうっとり美容」の第一人者でもある先生に、動物の動きを模したストレッチを教えてもらった。これを実践すれば、筋肉のコリもほぐれて、快眠間違いなし!

anan総研

“恋愛世代女子”のリアルを発信。『anan総研』とは…?>>


「くじゃくのストレッチ」は腹斜筋や大きなリンパ節のある脇腹をほぐす動き。くじゃくが風になびいてユラユラ羽を動かしている様子をイメージしながら、左右3セット行おう。気持ちよさを感じるくらい、脇腹を伸ばすのがポイント。疲れたカラダがほぐれて、心身ともにリラックスできるはず。

1/3
【夜のうっとり美容】疲れたカラダを快眠へと誘う、「くじゃく・ねこ・つる」のストレッチとは?
いいね!でCONNECTAの
最新情報をお届け
Twitterでも最新情報をお届け

PROFILE

ナイトケアアドバイザー
小林麻利子
こばやし・まりこ


京都市生まれ。「夜のうっとり美容」の第一人者。毎日の入浴・睡眠で、自律神経バランスの整った女性らしいカラダ作りを提唱している。これまでに延べ1,000名以上の女性の悩みを解決してきた実績を持ち、主宰するサロン「生活習慣改善サロン Flura」は、予約半年待ちの人気ぶり。Webメディアや雑誌、ラジオなどの出演も多数。

>>女子のキレイいろいろあります。

Instagramフォローする

Twitterフォローする