日本一ハンバーガーが好きな都道府県は、うどん県だった!

2016.02.28

2014年の日本人1人当たりのハンバーガー消費量の年間平均は8個。都道府県別で見ると、1位は「うどん県」として名高い香川県で、平均で年間14個もハンバーガーを食べるそうです。

そんな日本は世界で二番目にマクドナルドの店舗数が多く、およそ3500店。もちろん、1位はダントツでアメリカ。マクドナルドは全米で約13,000店あり、年間約400億個のバーガーが消費されています。実に1人当たり年間150個ものハンバーガーを食べている計算です。

あなたは年間何個のハンバーガーを食べますか?

日本一ハンバーガーが好きな都道府県は、うどん県だった!
いいね!でCONNECTAの
最新情報をお届け
Twitterでも最新情報をお届け

MEDIA

Spotwright


旅に出るときは「Airbnb」で世界中の宿泊先を探す。「GoPro」でエクストリームな体験を共有する。「VR」で未来のエンターテインメントを楽しむ。これからの時代を生きるデジタル世代の周囲には、常にテクノロジーが存在します。テクノロジーは、20世紀的な衣食住のあらゆる側面に浸透し、その在り方を変革し続けています。デジタル世代が熱狂する文化は、いまどこにあるのか?Spotwrightは、デジタル世代の日常にいま起きているパラダイムシフトにフォーカスし、その最前線を動画コンテンツで送り届けます。

Instagramフォローする

Twitterフォローする