世界にはその希少性や生産の難しさから、非常に高い金額で取り引きされる食材が存在します。

秋の短い期間にしか収穫できない白トリュフは、100gでおよそ8万5,000円。熟成年数や原材料の種類など、厳しい基準を満たさなければならないバルサミコ酢は100mlあたり2万5000円の値がつけられます。そして、世界で最も高額な食材は金箔で、100gあたり44万円にも及びます。

あなたが一番食べたいのはどれですか?